游木 トオル(ゆうき とおる)

1966年北海道生まれ 
光のEarth photographer 、ライフコーチ

法律家(検事)として23年間法務・検察の世界で働くが、「正しさ」の追求とは違う自由な在り方を求めて2016年に早期退職

その後、放浪を続けて世界一周の旅をする中で、地球の「美しさ」に魅了されて写真に目覚める 写真は独学

心(魂)の交流をしながら、その人の内側から溢れるありのままの自然な「美しさ」を写し出すポートレート撮影「Souls Photo Session」を行っている


世界一周旅のブログ
https://tabi-sora.com/