紅葉の時期、クリスタルボウルアーティストEmmy Crystalさん((株)Crystal Sound Lab代表)のフォトセッションをさせていただきました。

Emmyさんは和装。そこで、場所は北鎌倉にあるお気に入りの古寺を選びました。
クリスタルボウルって、和の雰囲気とも見事に調和するのですね。見た目も、音の響きも。

今回のフォトセッションは、瞑想舞を主宰する香織さんのご縁。というのも、彼女が募集したクラウドファウンディングのリターンとして行ったものだったのです。
このクラファンは、香織さんによるシェルター作りが目的。
すなわち、コロナ禍の下、さまざまな事情で生活の拠点を失う方々が増えている。そういう方々にはシェルター、つまり一時的な避難場所が必要。しかし、そのような場所がとても不足している。そこで、香織さんが、民家を改装してシェルターとして提供する事業を始めることにした。しかし、それには相当の費用がかかる。そのため、その費用を賄う目的で、クラファンを募集した、ということでした。
そういえば、北鎌倉といえばかつての駆け込み寺、東慶寺がありますね。

僕は香織さんの想いに力添えしたく、初めてクラファンのリターン提供を申し出ました。
そして、このクラファンに賛同されてリターンを購入されたのが、Emmyさん。今回初めてお目にかかりました。

クリスタルボウルの心地よい響きに包まれ、終始楽しく穏やかなフォトセッションになりました。
それにしても、着物って本当に素敵ですね〜。

クラファンのリターンとして提供しているので、いわば無償のボランティアみたいなもの。しかし、そんな撮影をしてみて、あらためて感じたことがあります。それは、自分はただ人を撮る歓びのためにこれをしているんだなという初心。
それを感じさせてくれた香織さん、Emmyさん、ありがとうございました。

和服の立ち姿
和服でクリスタルボウル演奏。左前から
和服でクリスタルボウル演奏。正面から
和服で座ったポートレート

Souls Photo Sessionについては、こちらをご覧ください。